19
9月

低金利のキャッシングを賢く使えば生活を立て直せる

gcyufgvh45415かつて、それはそれはお金に困ったことがあります。
人生で初めての超極貧状態でした。
食べるものも喉を通らず、極力お金を使わないようにしても春でしたので、税金や保険などで次々に支出がありました。
目の前は真っ暗といった感じでした。
仕事を探そうにも、精神状態がアップアップで行動が進みません。
とうとうクレジットカードでお金を借りました。
限度額の20万円まで借りて、救われながらも、返せる当てがないので、怖くも感じました。
結局、親に泣きついてたすけてもらいましたが、今思うと、クレジットカードではなく、消費者金融に申し込みをして、そこでキャッシングすれば良かったです。
今の時代低金利でキャッシングできるカードローンがたくさんあります。
クレジットカードでは翌月一括払いですが、消費者金融なら分割払いができます。
それなら心の余裕を持って、親に泣きつかなくても生活再建に向かうことができたように思うのです。
消費者金融に対して悪いイメージがあったので使いませんでしたが、視野が狭かったと思います。
親もお金もいつまでもはありません。
まずは、ピンチがないように計画的に生き、それでも助けが必要なときは、消費者金融があるというふうに考えています。